便秘は腸を温めると治る?カイロをお腹に貼って検証してみた

健康
出展:写真ac

こんにちは。たら子です。今日はたら子が一か月程お腹にカイロを貼ってみて感じた体調の変化について、実体験をお伝えしたいとおもいます。

きっかけは長女の胃腸炎

たら子がカイロをお腹に貼ったのは、先日書いた、長女の胃腸炎がきっかけです。その時にお腹をよく温めてくださいと言われたので、ついでにたら子もお腹を温める事にしました。

それまでもホットヨーグルトでかなりお通じはよろしくなっていたのだけど、出ない時もあったので、胃腸炎の時にお腹を温めた方がいいなら、普段からお腹を温めたらもっとよくなるんじゃな~い?と思った次第です。

ホットヨーグルトを食べてない日にもお通じが良くなった!

たら子は夜寝る前にお腹に貼って、それを一日貼り続けてます。カイロには8時間って書いてあったけど^^でも夕方でも何となく生暖かいのできっと意味はあったのでしょう!

で、それを始めてから暫くしてヨーグルトが食べれない日が何日かあったのですが、まぁ、お通じが良くなったんですねぇ。

多分、お腹を温める事で腸の働きが良くなったのではないかとたら子は思っています!

お通じがよくなると午前中体がとてつもなく軽い感じがするので、今までは何だったんだ!と思えるので、体調が優れない時はまず腸を労わってみると、とても良いと思いますよ!

そんなたら子は今日メッチャ風邪をひいてます^^

ちゃんちゃん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました