マグロの解体ショー!

こんにちは、ホルスタインです。

最近子供と一緒にマグロの解体ショーを見に行きました!

たまたま無料で見に行けたので、嬉々としていったのですが、本当に迫力がありました。

今回は31キロほどの大きさで、先日開いたばかりの豊洲からやってきた鮪でした。

解体をしながら色々説明をしてもらったのがまた、とても面白かったです。

例えば・・・

日本で一番売れているのは鮪ではなく鮭(サーモン)

マグロは魚辺に有ると書くのは、食べられる部位が多いから。

マグロの名前の由来は直ぐに黒くなるから。

または、目が黒い→メグロ→マグロ

マグロ漁師さんの取り分は9割だから、命を掛けて漁に出る。

などなど、面白いお話でした。

しかも、たまたま親子揃ってクイズに正解したので、1匹から20貫くらいしかとれない希少部位を親子で食べる事も出来ました!ラッキー。

その後もホトンド食べ放題に違い形でマグロのお寿司や刺身、手巻き寿司を堪能しました。

私は日本海側出身なので、かなり美味しい生魚を食べてきたつもりですが、捌いて直ぐの鮪がこんなに美味しいとは思いませんでした。

よくよく考えたら、鮪なんて滅多に食べなかったですけどね。

とにもかくにも、子供にも魚を捌く所を生で見せれたのが凄く良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました