プチ帰省中の悲劇

こんにちは、ホルスタインです。

先日、たまたま仕事がれんきゅうだったので旦那の実家に遊びにいったのですが、その時見事に見舞われた悲劇について、書いていきたいと思います。

帰省前々日、次女がリバース。。

リバースしても元気だけど、如何せん物が食べられないので病院へ。

ちょっとしたお腹の風邪ということで、薬を貰ってきました。

大事を取って帰省を一日ずらし、翌日はゆっくりしていました。

帰省当日。私の腹が下りたがっている。。

朝トイレに籠る事30分。げっそりしながら出かける準備。さぁ出掛けようとしたら・・・。

ピンポーン

誰じゃい!

なんと近所のおばちゃんがジャガイモを差し入れしてくれました。。

有り難いが今は急ぎ!

何とか電車に乗ると、「あ、これやばいやつだ」

ちょっと吐きそうになりながら、実家に到着。

そこに待つのは大量のお昼ご飯!

待ち受ける試練を何とか乗り越え、その日は終えました。

と思ったら、真夜中に長女が「お腹痛い」と訴えそのままリバース。。

翌朝帰る予定を変更して、病院に行き、ばあちゃまの仕事があったので、見送り留守番することに。。

夕方には長女も元気になってきて、良かったねと話していました。

そして深夜。再び長女が腹痛を訴え、発熱もしている。。

ばあちゃまが心配し、夜間救急に連れていき、私は次女と留守番に。

2時間程して帰ってくると、長女はとてつもなく元気に。

ばあちゃまに話を聞いたところ、浣腸してもらって出したら熱も下がったと。

え。

糞詰まり?

まじかー。

その日のお昼には無事出発出来ました。

ちゃんちゃん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました