クリームチーズがなくても出来る!?豆腐で作るレアチーズケーキ

こんにちは、最近なんちゃってお菓子作りにハマっているホルスタインです。

安くて甘いお菓子を沢山食べれるのが手作りの良さで幸せです。

今回も、子供と一緒にレアチーズケーキを作ってみました。

クリームチーズの代わりに豆腐

レアチーズケーキが大好きなのですが、クリームチーズは安くないし、家に常備してるものでもないからなーと思っていたのですが・・・。

料理の出来ない私の味方!クッ〇パッド先生をぼーっと見ていたら見つけましたよ。

豆腐で出来るレアチーズケーキのレシピが。

早速材料を確認。

ゼラチンとレモン汁はないけどこれはまた使えるし、買っても大丈夫。

というわけで、さっそく買い出し。

材料

実は一回作った時に、豆腐の味というか、臭いが気になったので、それを踏まえて作ってみました。あと、私が実際に検索したレシピとは若干量が違います!

豆腐:正方形っぽい、小さめの3段重ねで売ってるやつ1パック

ヨーグルト:400グラム

ゼラチン:1袋(5グラム)

砂糖:大さじ2

レモン汁:大さじ2.5

ビスケット:6枚位

マーガリン:20グラムくらい(実際は30グラムで作ったけど、しっとりしすぎたので)

作成開始

水切り

まずはヨーグルトと豆腐を水切りします。

ヨーグルトはボウルにザルを重ねて、キッチンペーパーを2枚重ねにします。

そこにヨーグルトを入れて、上にまたキッチンペーパーを置いたら、重しを載せてしばらく待ちます。

重しは袋に水を入れるとどんな形にも対応出来るというのを聞いたので、私は袋を2重にして使いました!

豆腐はキッチンペーパーに包んでレンジでチン。

その後ペーパーを取り替えてこちらも重しを載せて1時間くらい放置。

土台を作る

水切りをしている間に土台作り。こっちを先にやっても問題ナッシング。

ビスケットを袋に入れて棒で叩いて粉砕。個人的にビスケットの欠片が残ってる方が好きだから、少し荒くやりました。

ただ、袋が破けてしまうのが難点。いい方法を模索中。

ビスケットを砕いたら、レンチンして溶かしたマーガリンを投入してモミモミモミ。

出来たら深さのあるお皿に敷いていきます。

お皿に直接やると、取り出すとき大変だったので、今回はアルミを先に敷きました。

材料を混ぜる

水切りが終わったらいい感じになった豆腐を裏ごしみたいにします。

一回目はホイッパーで混ぜてたけど、上手く混ざらなくて豆腐の塊が残ってたので、この方法にしてみました!

ヨーグルトも投入して滑らかになるまでまぜまぜまぜ。

砂糖とレモン汁も入れて更にまぜまぜ。

混ぜ終わったら、規定量のお湯で溶かしたゼラチンも入れて、しっかり混ぜます。

固める

全て混ぜ終えたら、型に流し入れて、表面を整えたら、冷蔵庫に入れて1時間以上冷やし固めたら完成です!

実食

前回は豆腐の味がしましたが、今回は全然しなかった!本物のクリームチーズには劣るけど、この値段でこのクオリティはかなり満足でした!

決め手は恐らく水切りと裏ごしですね!

まとめ

豆腐の水切りはしっかりと。

滑らかにならない場合は裏ごしをすると良い。

どの工程も子供と一緒に出来る!(ゼラチンのお湯だけ気を付けて)

コメント

タイトルとURLをコピーしました