メレンゲクッキーは焼き菓子ではなかった!

こんにちは、ホルスタインです。

この間メレンゲクッキー作りに失敗したわけですが、その原因を探ってみました。

そもそもメレンゲクッキーとは

メレンゲクッキーと言うからには、私はメレンゲを焼いて作ったものだと思っていました。

ですが、これが大きな間違いだったのです!

メレンゲクッキーとは、砂糖が大量に入ったメレンゲを、乾燥させて作ったものなのです。

そう、焼いちゃいけないんです。

なので超高温のトースターでは失敗しやすいという事!

しかも砂糖はメレンゲの倍くらいな量を入れるので、メインは寧ろ砂糖。

これはもうクッキーではなく砂糖菓子。

私の認識は完全に間違っていたのです。

低温で乾燥させるには

メレンゲクッキーを乾燥させるにはトースターは向かない事は解りましたが、では何でやればいいのか。

私が調べて見つけた方法は主に2つ。

フライパン

電子レンジ

です。フライパンは弱火で蓋をして弱火でじっくり乾燥させます。時々蓋を開けて蒸気を逃がす。

電子レンジは少しずつ様子を見ながら。

次は成功?

原因もわかりました。

方法も調べました。

次はきっと成功するはず!

次回?お楽しみに

コメント

タイトルとURLをコピーしました