超簡単!玄米を精米したら煎りぬかを作ろう

こんにちは、新米を食べれて幸せなホルスタインです。

今日は煎りぬか作りについてのお話です。

精米後のくずはゴミではなくヌカ

実は最初、精米した後に出たクズを捨てていました。けれど、精米機を読んでいると、イリヌカの文字がありました。

何じゃこりゃと調べてみると、要するにぬか漬けのヌカのことらしい!

別にぬか漬けは作りたいとは思わないけど、ヨーグルトに入れたり、クッキーに入れたりできるらしいです。

最近お菓子作りにハマっている身としては、是非とも使ってみたい!

煎りぬかの効能

実際に煎りぬかを作る前に、ぬかの効能について少し調べてみました。

実はお米の栄養は90%がぬかにあるのだとか!なるほど、玄米には栄養がたっぷりというのは、ぬかも一緒に食べているからなんですね。

そしてミネラルやビタミンが豊富な為、美肌効果!便秘改善!免疫力アップ!と言った嬉しい効能があるのです。

これは食べるしかないですね。

煎りぬかの作り方

煎りぬかの作り方は本当に簡単です。

フライパンで、弱火で香ばしい匂いがするまで乾煎りするだけ!

焦げないように気をつけて。

大体7~8分くらいかなーと思います。

でも私は面倒くさいから中火でやってます(おい!)

煎りぬかの味

作ってみた煎りぬかは勿論味見してみました。

個人的な感想ですが、独特の風味があるきな粉。みたいでした。

ただ、きな粉のようにさらさらの粉じゃなくて、結構大きい粒なので、そのままきな粉の代用に出来るかどうかは分かりません。

取り敢えずはクッキー生地に混ぜてみようと思います。

以上、煎りぬかについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました