リベンジ!トースターでパウンドケーキ 親子クッキング

こんにちは、ホルスタインです。

先日まっ黒焦げにしたパウンドケーキですが、前回の教訓を活かして子供と一緒にリベンジしました!

材料は前回と同じ

材料は前回と全く同じにしました!

小麦粉:50グラム

卵:1個

マーガリン:50グラム

砂糖:50グラム

レモン汁:大さじ1

型を作る

前回は型が高すぎて火災の危険があったので、今回は少し高さを低くしました!

ついでにクッキングシートも焦げやすいので、はみ出た所はキチンと切りました。

でも今は100均で型が売ってるので、それを買うのも有りですね。

材料を混ぜる

ここから先は全部同じ!

マーガリンを常温にして混ぜてから、砂糖、卵、レモン汁、小麦粉を入れてまぜまぜ。

詳しくは前の記事を見てね。

トースターで焼く

生地が出来たら型に流し入れて、アルミで上を覆ってトースターへ。

よく空気を抜くためにトントンしますが、必要な空気まで抜けちゃうので、表面を霧吹きでシュッシュッてやるといい!って本に書いてあったから、その通りにしました!

今回もまずは15分焼きます。

案の定まだ生焼けです。

ここからは覆ったアルミを取って焼いていきます。

とりあえず10分に合わせて、5分たったくらいから、様子をちょくちょく見ながら時間を調節していきます。

成功したよ

いい感じに焼き目がついたところで焼くのを終わりにして、串をさしてみたら、何も付いてこない!

本とは冷ました方がいいのかもしれないけど、すぐにでも食べたかったので、即型から外して食べる準備。

子供と一緒にお昼ご飯にしました。

お味は・・・。

うまーい!

家にあるものでこんな美味しいもの作れるなんて、幸せ。

子供と作るならパウンドケーキがお薦め

今回、家にオーブンがなくても、家にあるものでケーキを作りたいという想いから、パウンドケーキを作ってみました。

その中で思ったのは、子供と一緒に作るなら、最初はパウンドケーキがお薦めだということ。

材料も覚えやすいし、工程も難しくない。アレンジも比較的やり易いし、何より焼いたらすぐ食べれる!これって凄くいいと思います。

あ、もちろんクッキーとかもいいと思いますし、焼かないでゼラチン入れるようなものも有りですよ!

ただ、焼くケーキは、子供も「こんなの作れたー!」っていう達成感が大きいと思うんです。

なので、ぜひ親子クッキングしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました