筋トレ社長の名言集?筋肉で悩みをぶっ飛ばせ!

こんにちは。たら子です。今日の読書録は、私の好きな某筋トレ社長の、このストレス社会で生きていくための100の習慣を書いた本です。

そんなわけで、本日の読書はこちら

ストレスゼロの生き方 心が軽くなる100の習慣

Testosterone

きずな出版

ツイッターで大人気の筋トレ社長

著者のTestosterone氏はツイッターのフォロワー数が88万人を突破しているという超大人気の筋トレ社長さんです。匿名で活動されているので、SNSで会ってみたいとDMを送ってみたことがあるのですが、丁寧にお断りされました。でももしかしたら私が超絶美人のぼんきゅぼんだったら会ってくれたかもしれません(笑)なのでどんな会社の社長さんなのかや、実際にどんな方なのかはわかりませんが、ツイッターでの発言を見る限り、努力で人生を切り開いていける事や、筋トレが人生において大切だと言う事や、時には誘惑に負けてしまう事もあるお茶目で、ガンガン突き進んでいくタイプなのかなと勝手に思っています。

tesutsterone氏ツイッターより
teststerone氏ツイッターより

学生時代は100キロ超えの肥満児だったようで、筋トレや総合格闘技などで40キロの減量を成功させたり、社長の座を奪われてまた社長に返り咲いたりと、決して最初から順風満帆だったわけではなく、努力によって人生を切り開いていった所と、筋トレを愛している所が、人気を集めているのではないかとたら子は考えています。

余談ですが、「筋肉は裏切らない」って、武田真治(人様のものになってしまった…。私の真治…(ヲイ)の出ている某筋肉体操が有名みたいなのですが、たら子は先にtesutsterone氏の本に出会っていたので、こっちが元祖だと勝手に思っています。いや、ほんとどっちでもいいですね。

本の中身

本章は以下の七つの章で成り立っています。

  • やめる
  • 捨てる
  • 逃げる
  • 受け入れる
  • 貫く
  • 決める
  • 筋トレする

七つ目の筋トレする、では、ほんとに筋トレしろーとしか書いてない凄まじい章でした(笑)ですが、筋トレの効果についてはtesutsterone氏の他の本でも、詳しく解説されているので、言わずもがなといった所でしょう。

筋トレ含め、全部で100個の項目があるのですが、実際の行動というよりは、心の持ち方についてが多かったです。でも、これを意識して過ごすのと過ごさないのでは日々のストレスは全然違うだろうなと言う事ばかりが書かれています。

だけど決してそれを押し付けない記述もあって、これ違うな、と思ったらスルーも出来る。細かい気遣いのある本でした。

たら子的良かったポイント

本書の中で、たら子がこれいい!と思った所を独断と偏見で選びました。

心配を、やめる

たら子がこの本を読んでやめたことがこれ。ちょっと前まではとにかく未来を心配心配心配心配していました。でもそれで解決することは何一つ無かった。

もちろん今でも気を抜くとすぐ心配で不安になるけど、それでも以前よりだいぶ減りました。マジ感謝。

心配は何も解決しない。心配することによって取り除かれるのは未来の問題ではなく現在の平穏だけだ。

~中略~未来がどうなるかなんて心配してる暇があったら、未来はこうするぞと希望を抱け。そっちの方が楽しい。

ストレスゼロの生き方 P26-27 04心配を、やめる

夢を持つのを、やめる

これ別に夢を持つなってことじゃないです。夢がなくても焦らなくていいよってこと。これわかってるだけで心が軽くなる。

“夢”は人生を豊かにするためにあるのに、“夢”のせいで苦しんでいたら本末転倒だ。

~中略~夢に向かって一直線で生きる必要なんてない。寄り道こそが人生を豊かにする。そうだろう?

~中略~人生は冒険なのだから迷って当然。夢の呪縛から解き放たれて、今この瞬間を楽しもう。冒険を楽しもう。

ストレスゼロの生き方 P31 06 夢を持つのを、やめる

成功も失敗も3日で、捨てる

よく成功体験を積み重ねていこうとか聞きますが、成功に固執しすぎるとまたダメなんだなと考えさせられた。

成功したことでプライドが生まれ失敗が怖くなり、リスクの高い挑戦を恐れたり、自分は成功者だと勘違いして周りを見下すようになる奴もいる。

~中略~成功の余韻に浸るのも、失敗の苦しみを味わうのも、3日で十分。

ストレスゼロの生き方 P94-95 37 成功も失敗も3日で、捨てる

「正しさ」を、捨てる

たら子は昔よく子供に「正しさ」を押し付けていたなとこれを読んでしみじみ。だけど子供には正しさなんて関係なかった。

“この世には正解など存在しない”という心理だ。立場が変われば正解なんて無限にある。そして、ものごとは白黒はっきりつけられるほど単純じゃない。

~中略~ちなみに、“この世に正解など存在しない”という意見は絶対に正解だ(細かい矛盾は気にしないスタイル。)

ストレスゼロの生き方 P100-101 40 「正しさ」を、捨てる

これ以上書くと全部になっちゃいそうなのでここまで。

読んだ感想

とにかく元気でた!そしてたら子は読んでいて唐突に気づいてしまった・・・。こ、これは、アドラー心理学だ・・・!あ、パクリだとかそういう意味じゃないですよ。ここに書かれている考え方は、アドラー心理学に通じるものがあるって意味です。ついでに言うと、7つの習慣とかの自己啓発系も、アドラーから大きな影響を受けているみたいです。なので人間が幸せを追い求めていくとアドラーにたどり着いてしまう事も多いのです。・・・多分。

で、そのアドラー的考えに、筋トレでたどり着いたのがteststerone氏の凄いところなのではないかと!たら子はそう考えてるのです。なので心理学とか自己啓発はちょっとなーって人は、逆に読んでみるといいんでないかと。

そして本のカバーがキラキラ光りを反射するのも良かったです。

今日はここまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました