子育てのヒントはここにあり?おジャ魔女どれみの見どころ紹介と私的感想

アニメ・映画
出展:http://www.toei-anim.co.jp/tv/doremi/

こんにちは。ホルスタインです。

私は今でこそアニメを見なくなってしまいましたが、昔はすごくアニメが好きでした。
その中で最近娘とハマっているのが、『おジャ魔女どれみ』です!

たまたまネットで見れたので、一緒に見ていたのですが、最初はただ懐かしい~。
と思ってみていました。

けれど見始めて暫く経つと・・・。

これ、
子育てにも使えるんじゃね???

と思ってしまったのです。

そもそもおジャ魔女ドレミは、魔女になるのを夢見る小学生のドレミが、ひょんなことから魔女見習いになり、同級生を巻き込みながら成長していくアニメです。

私がこのアニメをみて思ったのは、「争いがない!!」ということです。
昔で言えばセラムンやレイアース、今はプリキュアなど、女の子が戦いの中で成長していくものはありましたが、戦わずして成長していくアニメはそうそうないのではないでしょうか??
あ、戦うものが駄目ってことではないですよ!セラムンもレイアースも大好きで見ていました!

ただ、平和に成長していくアニメで4期も続くという素晴らしいアニメだったと言うことを私は声を大にして言いたい!!!
そう、人は巨大な悪に立ち向かわなくても成長できるのです!!

私はこのアニメを子育て中のお母さんに見てもらいたい!と切実に思います。
もちろん昔のアニメなので古い内容もあるけど、それでも今見ても、ああ、このときこうすれば良かったのか、と思う事が多々あります。

特にハナちゃんを育てる第2期のおジャ魔女どれみ♯はどれみたちの子育てに奮闘している姿がとても感動します。

それに、小学生が主役というのも、内容がわかりやすくてともていいなと思います。5歳の娘も楽しんでいる!親子で見れる優良アニメです。

ちなみにセラムンやプリキュアは5歳児にはまだ早いらしく、内容はちんぷんかんぷんなようでした。格好が可愛いから好きだと言うことで・・・・。

見どころ

さておジャ魔女どれみの見どころを紹介していきたいと思います。

登場人物と等身大の悩み

おバカでドジだけど、人の為に魔法を使うどれみ。

お嬢様でおっとりしていて、どこか抜けてる葉月ちゃん。

勉強はできないけど運動ばっちり、素直なあいちゃん。

いいとこ取りの小学生アイドルおんぷちゃん

口うるさいマジョリカにやさしくフォローしてくれるララ。

さらにはドレミ達の成長を優しく見守ってくれている関先生を初めとする大人達。

それぞれに魅力があり、そして小学生ならではの悩みを描いていて、私は何度も感情移入してうるっときました。

キャラクターの設定

当時は多分全然気にしていなかったのですが、まず主人公の一人、あいちゃん、父子家庭です・・・・。

クラスメイトの中にはお母さんを早くに亡くした女の子もいますし、関先生はお父さんがいません!

そしてなんと、葉月ちゃんの幼馴染、不良小学生の矢田まさる君に至っては、継母ですからね!!!しかも普段はお父さん海外だし!!

これ、今でこそありふれていますが、当時はかなり攻めた設定ではないかと思います。改めて見返して、ビビりました。

どれみ達の成長の軌跡

どれみ達に起こる様々な問題を、魔法を使って解決していく度、自分と向き合い、仲間と助け合い、成長していく姿はとても感動します。

どれみ達はいつだって、誰かを助ける為に魔法を使います。あ、もちろん自分の欲望を満たす為に使ってることもありますが(笑)

子供はこうやって成長していくんだな、としみじみ思えます。

以上感想と見どころ紹介でした。個々の見どころはまたいづれ書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました